--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■こんな私のメインサイトはこちらからどうぞ(o^-^o)
2007.05.17 怖い狂犬病
昨日、夕方のニュースご覧になりました?
狂犬病の特集をやっていて、犬を飼いたい!大好き!
と思っている私としては、見るっきゃない、と。


現在の日本の、狂犬病のワクチン接種率は低いですね。
長年、日本では発症例がないようなので、
もしかしたら意識が薄れているのかもですが(^^;
まず私が思った事。それは、狂犬病について
知らない飼い主が多いのでは?とゆうことです。


「知らない」とゆうのは変な意味ではなく、
狂犬病とゆう名前は知っていても、実際には
どんな病気か知らないのでは?とゆう意味です。


昨日のニュースを私なりに解釈すると、
狂犬病は発症してからでは助からないとゆうこと。
(人間も犬も、死亡率はほぼ100%)
現在は治療法はないとゆうこと。
それから、感染から発症までが長く症状がないので、
気づいた時にはもう手遅れだとゆう事です。


すごく怖いですよね。
なのにワクチン接種率が低いんです。なんでだ?


動物を飼う以上は、責任があると思うわけですよ。
決められた法律(規則)を守るからこそ、
みんなが安心して動物を飼えるわけです。
定められているものは、全て意味があるのです。


ある飼い主の方が、キッパリとこう言っていました。


「規則を守れないなら、飼う資格はない。」


私もそう思います。
何よりも、あなたの愛犬が苦しむ姿を見たいですか?
あなたや、大事な家族に感染したらどうしますか?


今、日本では発症していないかもしれません。
でも来年は?さ来年は? 10年後は?


そうなってからでは遅いのです。
あなたの愛犬や家族に感染してからでは遅いのです。


もし、私のブログを見ている方で
犬を飼っている方がいて、なおかつ狂犬病のワクチン
接種をまだしていなかったら、ぜひ受けてください。


あなたの手で、愛犬や家族を守って下さいね(o^-^o)
狂犬病の詳細 (Wikipedia)
スポンサーサイト

■こんな私のメインサイトはこちらからどうぞ(o^-^o)
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。